東京都

      ≪中野区、杉並区≫

住所  神社名 祭礼日 内容 備考

 ≪渋谷区≫
 ■渋谷地区(旧・豊多摩郡渋谷町)
神南1−4−1 北谷稲荷神社 9/28 例祭 旧・上渋谷村・上豊澤村鎮守
9/23頃 神輿
 13:00神輿発御
経路:代々木公園→東急ハンズ渋谷店→シダックス→丸井渋谷店→西武渋谷店→パルコ渋谷店→北谷稲荷神社(宮入)
渋谷3−5−12 金王八幡神社 9/連休の土日
(3年毎に本祭。元・15)
トラック使用の屋台 渋谷2丁目
山車廃絶
宮神輿
鳳輦 本祭に出す
町会神輿12基 13町会
中渋谷村・中豊澤村鎮守で郷社。
宮神輿=鎌倉時代の制作。作者等不詳。都内最古。台輪寸法4尺。
神山町会(=神山町全域)。

円山町会
(=円山町1、2、〔3〕、4、〔5〕、6〜8、〔19〕、21、22、26、27)
=神輿(大人、女)

宇田川町会
(=宇田川町13・15〜22、24〜26、28〜31、〔32・33〕、37、42)。
=神輿あり。

道玄坂町会
(=道玄坂2丁目1〜3、5、〔6、9、10〕、11、〔15〜17〕、30)。

栄和町会
(=宇田川町23、27、〔32、33〕、34)。
=神輿あり。

渋谷二丁目町会
(=渋谷2丁目1・〔2、3〕、4〜15)。

渋谷三丁目町会

神泉円山親栄会
(=神泉町7、8〜12、20、21、〔22〕&円山町23〜25)。
=神輿あり。

百軒店中町会
=詳細不祥。
=神輿あり。

道玄坂上町会
(=道玄坂1丁目〔18、19、22〕&円山町〔3、5、19〕、20、28)。
=神輿あり。

富士見町会
(=道玄坂1丁目15〜17、〔18・19〕、20、21、〔22〕)。

鶯谷睦会
=神輿あり。

渋谷中央街
=詳細不祥。
=神輿あり。

南平台町会
(=南平台町全域)。

 ≪中野区≫
 ◎中野地区
中央4−13−10 天祖神社 6/6 例祭
本町4−10−3 本郷氷川神社 9/1土日 宮神輿
町神輿7基 本町、道玄、本一相生、弥生一東、弥生2丁目、向台、宮里町
曳太鼓 子供用山車
御神酒所は藤神稲荷神社。
中野5−8−1 打越天神社(北野神社) 5/25 神輿 出ていない
子供神輿6基
氏子5町(天神町、昭和通2丁目、同3丁目、文園、打越)の子供神輿蔵は神社内にある。
天神町=1097世帯(平成20年)。

昭一文化会
(東中野三丁目の一部、上高田一丁目の一部)1100世帯。

昭二
=詳細不詳。

昭三
=旧・昭和通り3丁目。(中野5丁目、上高田2丁目の一部と新井1丁目の一部)

文園=詳細不詳。

打越
=中野駅北口の中野随一の繁華街を有する町会。1501世帯(平成20年)。
東中野1−11−1 中野氷川神社 9/3土日(元・27) 山車廃絶 大正期まで出した
神輿6基 打越、昭ー、昭二、昭三、文園、天神
 江戸期は護摩修行が行われ、湯立神楽をあげ、淀橋・上宿・下宿・西町・仲宿・打越・囲・原の氏子が宮入りした。豊年には、獅子舞・相撲・力石くらべなども行われた。
6年毎の大祭には氏子6町(大下、小下、上宿、中宿、橋場、西町)が神輿の他に山車を出した。山車には鉾が多かったが、日本武尊や加藤清正 などの武将の時もあった。
南台3丁目43−1 多田神社 8/26、27 神輿 旧・雑色村
戦後は氏子の8町会(新山1・2・3丁目、多田、八島、雑色、広町、前原)より神輿が出る。
弥生町4丁目27−30 神明氷川神社 9/15 例大祭 神事
8/25過ぎの土日 宮神輿
神輿(大小、樽みこし) 曳太鼓4基
大正初期までは例祭日は9/26で、多田神社と1年おきに祭りが行われ、大人は舞台作り、子供は樽みこしを造った。
本三、川島(弥生町三丁目)、栄1、栄2
 ◎野方地区
新井4−14−3 新井天神社 9/25頃の日曜
(隔年に本祭)
神輿
町神輿 氏子5ヶ町
宮神輿=昭和33年制作。浅草・宮本重義の作。台輪寸法2尺5寸。
町神輿=氏子各町にある?中町、北町、南町、西町、東町
江古田3−13−6 江古田氷川神社 10/1土日 太鼓山車   
花山車廃絶
神輿 各町内にあり
獅子舞 区指定無形民俗文化財
江古田獅子舞=鎌倉時代に始められたといわれ、祭の当日は、江古田村の名主を務めた深野家を出発し、氷川神社までの沿道で獅子舞行列をくりひろげる。
 この獅子舞は「一人立ちの獅子」の系統に属し、大獅子・中獅子の雄二頭が女獅子と共に軽快に跳ね踊る「三匹獅子」の特色を示し、花笠役のほか朱雀・青竜・玄武・白虎の四神の笠を被った役の登場が珍しいとされ、昔、病魔退散の祈とうに演じられ、徳川三代将軍家光の上覧にも供したと伝えられている。
松が丘二丁目27−1 北野神社 2月の初午の日と秋 おびしゃ廃絶
おびしゃ(御歩射・備射)=弓で的を射て、その年の農作物の豊凶を占うもので、当番と両隣の家が本膳を用意し、大人たちは祝いのうたを歌い、子どもたちは豊年祈願の文章を読むのが恒例になっていた。
 しかし大正期には直会と化していたと云われる。
沼袋1丁目31−4 沼袋氷川神社 8/3土日(元・22) 神輿(大・中・樽)   旧・下沼袋村鎮守
曳太鼓
上高田4−42−1 上高田氷川神社 9/2土日(元・10)
(3年毎に本祭)
神輿
曳太鼓
宮神輿=大正15年、本殿の遷宮、昭和天皇御即位などにより神輿創建の機運高まる。
昭和8年9月搬入。行徳・後藤直光の作。台輪寸法3尺3寸。
 それまでは手作りの樽神輿。
大和町2−30−3 八幡神社 8/24、25(毎年) 宮神輿
曳太鼓
宮神輿=昭和3年制作。浅草・宮本卯之助商店の作。台輪寸法2尺3寸。大唐破風軒屋根・勾欄造り。
白鷺1−31−10 八幡神社 8/下旬(元・28) 囃子山車(鷺宮囃子) トラックに飾付けて山車とする
神輿
若宮(鷺沼1丁目)=神輿、子供みこし、曳太鼓。

白鷺睦会(鷺沼2丁目)=詳細不祥。

3丁目有志会(鷺沼3丁目)=神輿、子供みこし、大太鼓。

4丁目中内親睦会(鷺沼4丁目)
=神輿、曳太鼓。

北鷺睦会(鷺沼5丁目)
=神輿、子供みこし。

西鷺睦会(鷺沼6丁目)
=神輿、子供みこし。
上鷺宮二丁目23 北原(きたっぱら)神社

 ≪杉並区≫
 ■杉並地区
高円寺南1−16−9 高円寺天祖神社 9/15、16(毎年) 神輿5基 旧・高円寺村鎮守
カラオケ大会
高円寺南1−30−15 田中稲荷神社 9/15、16(毎年) 高円寺天祖神社の境外末社
高円寺南4−44−19 高円寺氷川神社 8/27、28 神輿 12:00〜14:00
神楽
阿佐谷南2−4−4 馬橋稲荷神社 9/2土日
(4年毎に本祭)
宮神輿 神楽、演芸、カラオケ大会も
神輿(大小)
曳太鼓
宮神輿=大正10年制作。八丁堀・秋山三五郎の作。台輪寸法3尺3寸。大正11年に上野で東京平和博覧会で出品されており、馬橋の住人がこの神輿を見つけ、村で相談をして、4千円を募金し購入した。
阿佐谷南1−1−38 猿田彦神社 8/15 出店
阿佐ヶ谷北1−25−5 阿佐ヶ谷天祖神社 9/3土日 神輿14基 旧・阿佐谷村鎮守
明治になって社号が天祖神社と改められたが、平成2年(1990)、旧に復して神明宮となる。
 ■土曜
里神楽奉納(10:00〜)
日本舞踊奉納(14:00〜)
宵宮祭 氏子・町会代表参列(17:00〜)
創作舞踊奉納(19:00〜)
餅まき(21:00〜)

 ■日曜
当日祭(10:00〜)
神輿合同パレード(13:00〜)
和太鼓奉納(15:00〜)
新日本舞踊奉納(18:00〜)

バリ舞踏奉納(20:00〜)
餅まき(21:00〜)
天沼2−40−2 天沼熊野神社 8/1土日 神輿 旧・天沼村中谷戸鎮守 
子供神輿、曳太鼓
神輿は日曜の16時宮出し、19時宮入り。子供神輿・曳太鼓は土日共に15時宮出し、17時宮入り。
天沼2−16−5  天沼八幡神社 8/25、26 宮神輿
子供神輿 旧・天沼村字中谷戸鎮守
曳太鼓
氏子は旧天沼村の西南地区(概ね文大杉並高から青梅街道の北側で四面道まで)
=阿佐ヶ谷南(一部)、天沼一丁目(一部)、天沼二丁目(西側)、天沼三丁目、清水一丁目(二高通り際)、 上荻一丁目(荻窪駅北口駅前)、荻窪四丁目(青梅街道際一部)
 ■25日
子供神輿(14:00〜)
琉球舞踊奉納と音楽、演芸奉納(14:30〜)
巫女舞、落語、マジック、曲芸(18:00〜)
宵宮祭(20:00〜)

 ■26日
例大祭、里神楽奉納(10:00〜)
神輿渡御(13:00〜)
神輿宮入り(19:00〜)
天沼2−14−10 天沼稲荷神社 10/連休土日 神楽、カラオケ大会 旧・天沼村小名本村鎮守
大宮2−3−1 大宮八幡宮 9/2土日 神輿 6地区より9基出る
曳太鼓
現在の宮前1ー5丁目、西荻窪1・2丁目にあたる。
土曜:エイサー、和太鼓。日曜:お囃子、バザーなど。
和田町=大正末期制作。八丁堀の秋山三五郎の作。八ツ棟。昭和45年大修理。台輪寸法3尺。
大宮・方南南・方南北・和田東・和田西・松ノ木=詳細不詳。
成田西3−9−5 尾崎熊野神社 9/1土日 神楽、囃子奉納 旧・成宗村小名尾崎鎮守  
境内にて模擬店、カラオケ、舞踊大会、ビンゴゲームがある。日曜は神楽、囃子奉納。
成田東5−29−3 成宗須賀神社 9/1土日 神輿
曳太鼓
成田東2−2−2 成宗白山神社 9/1土日(隔年) 神輿 西暦偶数年が本祭
夜は境内で盆踊り。また、神輿は本祭り(西暦偶数年)に出す。
 ■和田堀内地区
堀ノ内2−6−6 堀ノ内熊野神社 9/3土日 神輿
曳太鼓
氏子は堀之内1、2丁目町会、ガーデン堀之内住宅。
 ■土曜
模擬店(17:00〜)
カラオケ大会(18:00〜21:00)
 ■日曜
神輿(大小)、曳太鼓出発(11:00〜)
子供神輿、曳太鼓宮入り(15:00〜)
大神輿宮入り(17:00〜)
宮神輿=大正5年制作。地元の奥村雲海の作。台輪寸法3尺。
和泉3−21−29 和泉熊野神社 9/2土日 神輿 旧・和泉村鎮守
カラオケ大会
 ■土曜
子供カラオケ大会(16:00〜17:30)
大人カラオケ大会(18:00〜)
 ■日曜
子供カラオケ大会(16:00〜17:30)
大人カラオケ大会(18:00〜)
神輿出発(14:00〜)
和泉3−22−22 和泉貴船神社 9/2土日 例祭 和泉熊野神社摂社
永福1−24−6 永福稲荷神社 9/23、24 神輿 旧・永福寺村鎮守
 ■23日
神輿(大小)の巡幸。永福稲荷神社⇒永福町駅⇒井の頭通り⇒西永福駅⇒永福稲荷神社(13:00〜18:00)
氏子ご婦人方による踊り披露(18:00〜21:00)
 ■24日
カラオケ大会(18:00〜21:00)
宮神輿=昭和28年頃制作。西荻南・浅井康光の作。台輪寸法1尺8寸。
 ■井荻地区
善福寺1−33−1 井草八幡神社 5/3 太鼓祭 大太鼓巡行
10/1日曜
(3年毎に本祭)
巡幸祭 神輿、囃子屋台、大太鼓
流鏑馬 5年毎
旧・上井草村・下井草村の鎮守。
氏子は善福寺1〜4丁目、上井草1〜4丁目、今川1〜4丁目、桃井1〜4丁目、清水1丁目[14〜38]:2・3丁目、井草1〜5丁目29[15〜25]、31[10〜19]、32、2〜5丁目、上荻4丁目[20〜30]、下井草1丁目29[15〜25]、31[10〜19]、32、2〜5丁目、上荻4丁目[20〜30]、西荻北3丁目123〜14、24〜27、35〜38、4丁目、5丁目2〜6、12〜26、本天沼2丁目36[10〜24]、37[11〜20]、38[11〜19]、42[8〜16]、43〜47、3丁目34[21〜25]、37[8〜13]、38〜44
1日に神事。1日曜の12:40〜16:20、神輿は井草八幡宮⇔クイーンズ伊勢丹広場を練る。
宮神輿=昭和15年制作。浅草・宮本重義の作。台輪寸法2尺9寸。
善福寺3−18−1 市杵嶋神社 4/8 例祭
天沼2−18−5 天沼八幡神社 8/25、26(毎年) 神輿(大小)
本天沼2−14ー10 本天沼稲荷神社 10/連休土日 神楽
 ■土曜
神楽(15:00〜19:00)
 ■日曜
例大祭(15:00〜)
奉納踊り、カラオケ大会(18:30〜21:00)
上荻4−19−2 荻窪八幡神社 9/3土日
(3年毎に本祭)
宮神輿 旧・上荻窪村鎮守、氏子7ヶ町
神輿(大小)
宮神輿=大正期制作。浅草・宮本重義の作。台輪寸法2尺5寸。
上荻1−21−7 荻窪白山神社 9/7、8(毎年) 神輿(男女)
7日の10時に男神輿、14時に女神輿が出る。8日は神事。
宮神輿=昭和3年制作。行徳・後藤直光の作。台輪寸法2尺5寸。
荻窪1−56−10 田端神社 9/12、13(毎年) 神賑
12日:夜はカラオケ大会。13日:神楽、日本舞踊奉納。
南荻窪2-37−22 南荻窪天祖神社 10/14、15 神楽
下井草2−15−8 銀杏稲荷神社 2/初午の日 例祭 旧・下井草村鎮守
若林4−35−1 松陰神社 10/27頃の日曜
(隔年に本祭)
神輿
清水3−19−10 中瀬天祖神社 10/15(毎年) 例祭

 ■高井戸地区
宮前3−1−2 大宮前春日神社 9/連休土日
(西暦偶数年本祭)
神輿 旧・大宮前新田の鎮守
蔭祭りの時は神輿は出さない。宵宮・本宮共に19時より奉納演芸としてカラオケ大会、踊りが披露。
宮神輿=大正12年制作。浅草・岡田屋布施の作。台輪寸法3尺。
松庵3−10−3 松庵稲荷神社 9/14、15(毎年) 演芸大会 氏子は松庵・中高井戸
旧・松庵村鎮守。昭和9年に旧中高井戸村鎮守の稲荷神社を合祀。
久我山3−37−14 久我山稲荷神社 7/24 夏祭り 湯の花神楽
10/1土日 神輿 宮神輿、中神輿、子供神輿
お囃子車、大太鼓
演芸大会、カラオケ大会 
■土曜:久我山4〜5丁目を渡御。(13:30〜18:30)
■日曜:久我山1〜3丁目を渡御。(11:30〜17:30)
宮神輿=昭和29年制作。行徳・浅子周慶の作。台輪寸法2尺4寸。唐破風軒屋根。勾欄造り。
高井戸西1−7−2 第六天神社 9/2土日 神輿 旧・上高井戸村鎮守
神楽
下高井戸4−39−3 下高井戸八幡神社 9/最終日曜(元・28) 神輿
神楽
土曜は奉納演芸。日曜は11:30に神輿宮入り。神楽奉納。
 ◎御会式
住所 寺名 日付け 寺持万灯講
堀之内3−48−8 日圓山妙法寺 10/13 睦結社
杉並区には、161の町会・自治会がある。

inserted by FC2 system